「人斬り銀次」(2003)

【DVD発売中】

90点90
現在と過去を交錯させながら、特攻兵の生き残りである男が歩んだ壮絶な人生を描く。主人公の若き日を演じた竹内力の斬り込みと、50年後に扮した夏八木勲の男気溢れる演技は見もの。

あらすじ

1945年。特攻隊の生き残りの曾根崎銀次は、絶望感から切腹を図るが上官の黒田に救われ、彼のビジネスを手伝うようになる。だが1953年のある日、黒田の闇商売の真相を知り激怒した銀次は、側近の愚連隊を斬り倒す。以後、“人斬り銀次”の異名を持ち、50年間にもわたる刑務所暮らしとなる。時代は流れ2003年、突然釈放された銀次は、当時の傷が癒えないまま新しい仲間とともにホームレス生活を始める。だがその一方、元総理で今や政界の黒幕に君臨する黒田が、当時の真相を知る銀次の動向を探っていた……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2003年
製作国 日本
配給 日活=ケイエスエス
上映時間 121
公開日 2003年4月12日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する