「女はバス停で服を着替えた」(2002)

【DVD発売中】

77点77
『NAGISA/なぎさ』の小沼勝監督が北海道を舞台に描く、愛のドラマ。艶やかな表情を見せるヒロインの戸田菜穂と名バイプレイヤー、遠藤憲一のいつになく押さえた演技が印象に残る。

あらすじ

好きなダンスを辞め、東京から故郷である北海道・鹿追町に戻ってきた充。蕎麦屋を開き、再出発の第一歩を踏み出そうとしている彼のもとに、死んだ弟・匡の妻でダンス・パートナーだった瑞枝がやって来る。実は、かつて不倫関係にあったふたり。だが、匡の事故死をきっかけに罪の意識に苛まれた充が逃げ出したのだ。しかし、瑞枝の中には今も充への想いが燻り続けている。彼女はそれを充にぶつけるが、彼の気持ちは戻ることはなかった。それから数日後、充の幼なじみである真一のウエディング・パーティで充とサルサを披露した瑞枝は、心の整理をつけ東京へ帰って行く。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ=鹿追映画制作委員会
上映時間 99
公開日 2003年3月15日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する