「渋滞」(1991)

【DVD発売中】

73点73
正月を瀬戸内海の故郷で迎えようとマイカー帰省する都会のサラリーマン一家が、渋滞に巻き込まれながらも、その道中で様々な出会いと出来事を経験していくという異色ホームドラマ。今までハードな役柄の多かった萩原健一が、本作では一転して普通の父親像を好演している。

あらすじ

秋葉原の電気店販売課長の林蔵は、妻・春恵と二人の子供と共に浦安に住むごく普通のサラリーマン。今年の正月休みは故郷の真鍋島にみんなで帰ろうと思い立った林蔵。12月30日午前6時15分、道路が混み合う前に出発と高速道路に乗った四人だったが、さっそく道路渋滞に巻き込まれてしまい、その日に着く予定にもかかわらず、日が暮れて来て野宿するハメになってしまう。12月31日、いくらなんでももう混んではいないだろうと思い、気を取り直して出発する林蔵たちだったが、今度は事故によっての大渋滞。それでも何とか地図で裏道をみつけ、渋滞を逃れたものの警察のネズミ取りに捕まってしまう始末。さらに米原あたりまで来ると今度は雪によって車がスリップ、畦道に落ちてしまう。こうして年も明け、1月1日。昨日までの渋滞がウソのように道路はガラガラだった。今度こそ真鍋島に帰れるぞと思った矢先、息子大介が発熱。さらに焦って飛ばす山道の中で車がガス欠になってしまう。それによって里帰りを断念する林蔵。だが今度はUターンラッシュが始まり、結局真鍋島へ行った林蔵は短いながらも楽しい一時を過ごすのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1991年
製作国 日本
配給 サントリー=ニュー・センチュリー・プロデューサーズ=三菱商事
チケット 前売りチケットを購入する