「宮本武蔵−双剣に馳せる夢−」(2009)

画像

49点49
己の道を究めるべく孤高の道を歩んだ不敗の剣人。伝説の剣豪・宮本武蔵は本当にそのような男だったのか?そして、彼が生涯をかけて目指したものとは?『スカイ・クロラ…』の押井守が、彼の記した『五輪書』を基に“真実の武蔵像“に迫るべく脚本を執筆。西久保瑞穂監督をはじめ、黄瀬和哉ら押井作品を支えてきたスタッフたちが結集している。

あらすじ

剣豪・宮本武蔵が晩年、熊本市近郊の金峰山・霊巌洞で執筆したとされる『五輪書』。そこには、彼の生涯や二天一流と名付けた自らの剣法の実践法が記されている。しかし、自筆本とされながら、原本は焼失。数多くの写本により伝えられてきたこの『五輪書』こそ、新たな武蔵像を蘇らせる重要な鍵を握っている。本作では、この『五輪書』を元に武蔵の生涯と、特異な剣法“二天一流”の謎に迫る。精神の修養者、武道の求道者として神仏を尊ぶ反面、自らの運命をゆだねることはなく、勝利のためには幼い者すら躊躇なく手にかけた冷徹な戦略家。この矛盾した宮本武蔵の人物像を、押井守が独自の理論、解釈で読み解く。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 ポニーキャニオン
ヘッド館 テアトル新宿
上映時間 72
公開日 2009年6月13日(土)公開
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する