「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」(2009)

画像

59点59
1992年の『ヤングマガジン』連載以来、単行本、プレイステーション2・3、PSP、アーケードゲーム、DVD、TVアニメと日本侵食を続ける “悪魔のZ“が、ついに実写映画化。監督は劇場デビュー作『SCORE』以来、アクションにスタイリッシュなこだわりを見せる室賀厚。スピードオーバーの高速バトルをどう描き切るか興味は尽きない。

あらすじ

車をこよなく愛する高校3年の朝倉アキオ(中村優一)は、ある日、解体所に転がっていたフェアレディS30Zのスクラップを偶然見つける。その車はかつて“悪魔のZ”と呼ばれた伝説の最速チューンドカーだった。Zは破壊的なスピードを持ちながらも時に人間のように意思を持ち、自らの行く末を決める。それゆえ、かつてのオーナーたちは、全員が事故によってZを手放していたのだった。この忌まわしい車はこの世から葬り去られるはずだったが、一瞬にしてZの虜となったアキオは自らの愛車を手放してZを引き取り、生活の全てを捧げるようになっていく。“悪魔のZ”復活の噂は、“ブラックバード”と呼ばれる漆黒のポルシェ911を操る島達也(加藤和樹)の耳にも届いていた。達也は事故で死亡したZの前オーナー・晶夫の走り仲間で、晶夫が死んだとき一緒に走っていたのも達也だった。そして晶夫の妹で、達也の恋人・朝倉エリコ(小林涼子)は、兄を殺したZを憎み続けて生きてきた。エリコはZの復活を必死に拒み続けていたが、アキオの熱い気持ちを知るうちに亡き兄の姿を重ねるようになっていく。だが、達也はこれ以上犠牲者を出さないために“ブラックバード”をチューンナップし、Zとの高速レースに挑むのだった。スピードに魅せられた人々の想いを乗せ、運命のカーバトルが今幕を開ける……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 ジョリー・ロジャー
ヘッド館 新宿ミラノ
上映時間 100
公開日 2009年9月12日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する