「呪怨 黒い少女」(2009)

画像

【DVD発売中】

43点43
清水崇監督によるオリジナルビデオ発売から10年。日本だけでなくハリウッドまで震え上がらせたホラー・シリーズが完全新生。看護師の裕子が担当した少女の体内に見つかった不思議な「嚢腫」の正体とは?『トワイライトシンドローム デッドゴーランド』など恐怖描写と活劇の演出に定評のある安里麻里が監督を、加護亜依が主演を務めている。

あらすじ

看護師の裕子(加護亜依)は、芙季絵という少女の担当を任されてから、奇妙な体験をするようになる。検査の結果、芙季絵の体内に“嚢腫”が発見された。生まれてくることのできなかった者の怨みが少女を蝕み、やがて周囲の人々を呪っていく。裕子の隣に住む徹也(瀬戸康史)は黒い少女に捕らえられ、芙季絵の父(勝村政信)は、娘の呪いに巻き込まれて殺人を犯し、狂ってしまう。そんな中、芙季絵の母・季和子は霊力を持つ妹の真理子(中村ゆり)にすがり、除霊は成功したかに思えた。だが、それは最悪の“呪怨”の始まりだった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 ティ・ジョイ=東映ビデオ
ヘッド館 新宿バルト9
上映時間 60
公開日 2009年6月27日(土)公開
映倫 R15+
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する