「凶気の桜」(2002)

【DVD発売中】

55点55
『ピンポン』の窪塚洋介が自ら企画した意欲的な主演作。渋谷を汚す奴らを次々に血祭りにあげるナショナリスト3人組が、屈強なヤクザ組織に飲み込まれる様を、アグレッシブに紡ぎ出す。

あらすじ

若きナショナリスト・山口は、仲間の市川、小菅と共にネオ・トージョーなる結社を組み、自分たちが生まれ育った渋谷の街から“ゴミ”を排除する為、半端な不良どもを狩る日々を送っていた。そんな3人を面白がり可愛がっているのは、右翼系暴力団・青修同盟会長の青田だ。だがある日、山口らが襲撃したクラブが青修同盟と対立する小西組のシマだったことから、抗争が勃発。巻き込まれるかたちで、小菅はネオ・トージョーを離れ青修同盟の若頭・兵頭の下につき、市川も青修同盟の客分である“消し屋”の三郎と行動を共にするようになる。しかし、それは青修同盟の会長の座と小西組乗っ取りを狙う兵頭の仕組んだ謀略だったのである。小西殺しの罪を着せられ逮捕される市川、小菅も再起不能の重傷を負わされ、青田も兵頭に殺される。全てを知り、怒りを爆発させた山口は、単身、青田の葬儀に乗り込み兵頭を殺害するが、数日後、何者かによって殺されてしまう。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 東映=東映ビデオ=テレビ朝日
上映時間 122
公開日 2002年10月19日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する