「キズモモ。」(2008)

画像

【DVD発売中】

40点40
心の奥にキズを背負った青年は自身の過去と、どう向き合うのか?『カフェ代官山』に主演した馬場徹と、ミュージカル『テニスの王子様』を始め、舞台・映像の両方で活動を続ける古川雄大のふたりが主演した切ない青春ドラマ。現在と過去の出来事を巧みに交差させながら、苦悩する青年の心情と、彼を取り巻く者たちのドラマを繊細なタッチで綴る。

あらすじ

ある日思い立った彼は、いつものようにふらりと自転車で旅に出る。その途中、駅で大きな荷物を抱えて困っていた淑子(水木薫)を助ける。これがきっかけで、淑子の夫の時計職人・弓矢三紀(織本順吉)が営む時計店「弓矢時計」を訪れることに。そこで出会ったのは、コンビニでフリーターをしながら気ままな生活を送る、自由奔放な性格のアキ(馬場徹)。一流の時計師を目指して弓矢のもとで修行を続ける斉藤将也(古川雄大)。アキは彼の姿に驚き、戸惑う。将也は、幼なじみの安井勇人(古川雄大・二役)にそっくりだったのだ。夫妻の人柄の良さに惹かれ、二人の勧めもあり、将也と共に弓矢の家に居候することになるアキ。だが、将也はなぜかアキには冷たい上に、二人は性格が正反対でいつもぶつかってしまう。しかし、思いがけない出来事がきっかけでアキが抱える大きなキズを将也に知られることに。その事実に心を揺さぶられる将也。そしてアキ自身が封印していた切ない過去と向き合うことになる……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 日本出版販売=モブキャスト=ダブ
ヘッド館 ユナイテッドシネマとしまえん、渋谷シアターTSUTAYA
上映時間 70
公開日 2008年9月6日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する