「えんこえれじー 浅草哀歌」(2007)

画像

0点--
日本有数の観光地・浅草で暮らす女性たちの姿を描いたオムニバス作品。三社祭の神輿を担ぐために奮闘する大学生、写真家の密着取材を引き受けることになった人力車ひき、そして厳しい見習い生活を送る舞妓さんならぬ“振袖さん“の物語が描かれる。若いキャストはもちろん、ベテラン俳優陣と哀川翔らゲスト出演者たちの演技も見どころのひとつ。

あらすじ

第一話「ばかの街」:お祭り好きの大学生の千秋(栗原美の里)は、彼氏と呼ぶには頼りない武男の生家が浅草だと知って、三社祭の神輿を担がせて欲しいと頼む。祭りの当日、熱気にあふれかえる浅草の街に千秋の姿があった……。第二話「走る街」:今、浅草では街並みを彩る人力車が話題を呼んでいる。そして中には女の子の車夫が元気よく毎日走っている。女だてらに人力車をひく塔子は、無愛想で、愛想笑いしかしない。ある日写真家の志香乃に一日密着取材を受けることになるが……。第三話「粧いの街」:京都が舞妓さんなら、浅草は『振袖さん』。大学をやめ、振袖学院の社員となった裕美は『こおろぎ』という名前をもらい、厳しい見習い期間を過ごしている。そんな裕美に、遠く離れた母は大学への復学を望む電話をかけてくる。そして父は……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 オフィスサンヨー企画
ヘッド館 シネマート六本木
上映時間 65
公開日 2008年6月21日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する