「ラストゲーム 最後の早慶戦」(2008)

画像

【DVD発売中】

68点68
戦局が悪化してゆく1943年。戦地におもむくことになった学生たちは、自身の生きた証をグラウンドに刻むため、最後の早慶戦を開催する。『大河の一滴』や『ハチ公物語』で知られる日本映画界の重鎮・神山征二郎監督が、実話を基に描く感動の青春ドラマ。野球に情熱を注ぐ若者たちと、彼らのために奔走する大人たちの姿に思わず胸が熱くなる一作。

あらすじ

昭和18年。戦争が激化する中、練習に励む早稲田大学野球部の若者たち。六大学野球はすでに解散が決定しており、来るべき学徒出陣に備えるように圧力がかけられていた。そんな中、顧問の飛田のもと選手たちは、出陣のその日まで野球を続けると誓っていた。部員の戸田は父親から厳しく詰られながらも、兵隊に志願した兄の言葉を胸に、合宿生活を続けていた。そんなある日、慶応の小泉が飛田のもとに早慶戦を申し込みにやってくる…。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 シネカノン
ヘッド館 シネカノン有楽町1丁目、アミューズCQN
上映時間 96
公開日 2008年8月23日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する