「ダイブ!!」(2008)

画像

【DVD発売中】

64点64
水泳高飛び込みに青春をかける少年たちのひと夏を描いた直木賞作家、森絵都の人気小説がついに映画化。『バッテリー』の林遣都、『砂時計』の池松壮亮、本作が映画初出演となる溝端淳平の3人が、性格も能力も異なる高校生ダイバーに扮する。飛び込みから着水までたった1.8秒しかない飛び込み演技を、どのような映像で捉えるのかにも注目だ。

あらすじ

坂井知季(林遣都)はごく平凡な中学生。高校生で元オリンピック選手の両親を持つエリート富士谷要一(池松壮亮)の飛び込みに憧れ、彼と同じミズキダイビングクラブ=MDCに通っている。しかし、知季の思いをよそに、赤字経営の続くクラブは存続の危機を迎えていた。そんな折、クラブを守るためにアメリカ帰りの美人コーチ麻木夏陽子(瀬戸朝香)がやってくる。夏陽子が告げたクラブ存続の条件、それはMDCからオリンピック選手を出すことだった。さらに、夏陽子は津軽から野生児のようなダイバー沖津飛沫(溝端淳平)を連れてくる。強烈な個性でMDCの空気を一変させる飛沫。要一は彼に激しいライバル心を燃やす。一方、“ダイヤモンドの瞳”という特殊な能力を夏陽子に見出された知季も、真剣にトレーニングに打ち込み、着実に実力を伸ばしていく。知季、要一、飛沫、それぞれ悩みを抱え、葛藤、挫折しながらも、飛び込みに賭けることで何かを掴もうとする3人。果たして彼らはオリンピック出場という悲願を達成し、クラブの危機を救えるのか?“ダイヤモンドの瞳”とは一体何か?そして彼らが限界の先で見たものとは…。真夏の太陽の下、一瞬の快感に魅了された少年たちが、熱い戦いを繰り広げる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 角川映画
ヘッド館 新宿ガーデンシネマ他
上映時間 115
公開日 2008年6月14日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する