「お姉チャンバラ THE MOVIE」(2008)

画像

【DVD発売中】

52点52
シリーズ累計30万本を売り上げた人気ゲームがついに映画化。近未来の日本を舞台に、水着姿の最強“お姉ちゃん“がゾンビ軍団を斬って斬って斬りまくる痛快アクションが展開される。全米公開の決まっている『SHUTTER』に出演した乙黒えりが主演を務めるほか、中村知世、橋本愛実ら新進アイドルたちがスタイリッシュなアクションに挑んでいる。

あらすじ

西暦20XX年、世界は戦乱に明け暮れ、狂乱の渦に飲み込まれ、謎の科学者・杉田(諏訪太朗)が作り出したゾンビが街に溢れかえっていた。そんな世界で、3人の男女が杉田を倒すため、その無数のゾンビたちと戦っていた。その3人とは、妹をさらわれた勝治(脇知弘)、妹を殺されたシングルマザーのレイコ(橋本愛実)、そして最強のお姉チャンである美貌の戦士・彩(乙黒えり)であった。レイコは、その色気たっぷりの見た目とは裏腹に、ショットガンでゾンビを吹き飛ばし、彩は二本の日本刀でゾンビをたたき斬っていく。そんな彼らの行く手に、突如現れた女子高生・咲(中村知世)。彼女は最強の女子高生であり、彩の腹違いの妹でもあった。そして父を殺した咲は、彩にとって復讐を誓った相手でもある。「忌血」の種族の末裔である彩と咲は、その呪われた血を断ち切るために、姉妹であっても戦わなければならない宿命を背負っているのだ。2人の姉妹は、遂に一騎打ちを始める……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 ジョリー・ロジャー
ヘッド館 Q−AXシネマ
上映時間 80
公開日 2008年4月26日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する