「チェスト!」(2008)

画像

【DVD発売中】

74点74
小学生が4キロもの距離を遠泳する鹿児島の伝統行事、錦江湾遠泳大会をモチーフにした青春ドラマ。地元の有志が企画から参加したことで、鹿児島の風景や風習が少年の成長物語と見事にマッチしている。TVドラマを数多く手がけてきた雑賀俊郎が監督を務めるほか、主人公の少年たちのクラスの担任教師役で松下奈緒が出演、音楽も担当している。

あらすじ

小学6年生の吉川隼人(高橋賢人)は生粋の薩摩っ子。ヤンチャだが正義感の強いクラスの人気者だ。鹿児島伝統の郷中教育の魂を受け継いだ賢人は、薩摩秘伝の剣法「野太刀自顕流」の修行に励んでいる。隼人の通う清水原小学校では、毎年夏に「錦江湾横断水泳大会」が開催されていた。大会に向けて生徒たちは盛り上がり、牟田敦美(宮崎香蓮)は、集団の先頭で泳ぐ先導隊を目指している。ところが、隼人はカナヅチで、そのことをクラスメイトや担任の白石奈津子(松下奈緒)に隠し続けていたのだった。昨年までは、病気やケガと偽り逃げ切っていた隼人であったが、小学校最後となる今回は父・隆夫(高嶋政宏)になかば強制的に参加を約束させられてしまう。そんなとき、隼人のクラスに東京からの転校生・矢代智明(御厨響一)がやって来る。智明は泳げるにも関わらず、クラスメイトからの遊泳大会の誘いを断り、転校初日に大ひんしゅくを買う。いよいよ逃げられなくなった隼人は近所のスイミングスクールに通い、入浴中も水泳の練習に励むが一向に上達の気配はない。泳げないことを誰にも言えず、学校での練習もサボってしまう隼人。ある日、ひょんなことから智明が泳ぎが得意だということを知った隼人は、智明をコーチに迎え、過敏性腸症候群に悩む成松雄太(中嶋和也)とともに密かに水泳の特訓をすることになる。練習を重ねるごとに3人は次第に打ち解けていくが、それでも智明は隼人たちに心の内を見せようとはしなかった。そんな中、智明の態度が気に入らない同級生たちが、水泳の授業中にいたずらを仕掛け、智明は溺れかける。その翌日、突然智明が姿を消した。智明の母・雪子(羽田美智子)に会いにいった隼人は、智明が隠していた心の傷を知る……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 ティ・ジョイ
上映時間 110
公開日 2008年4月19日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する