「カマチョップ」(2007)

画像

【DVD発売中】

76点76
俳優の鎌地広行、原田武明らが中心となって結成された映像集団「革命トマト」の初長編作。死後も新宿をウロウロしているボンクラ幽霊コンビ、カマチョップが偶然に出会った事件を解決するため、街を奔走するヒューマンドラマだ。主演の鎌地・原田のコンビのほか、大森南朋、木下ほうか、桐谷健太ら豪華脇役陣が集結し、作品を盛り上げている。

あらすじ

落雷で死亡したカマチ(鎌地広行)とチョップ(原田武明)、通称カマチョップは幽霊となって新宿のとあるホテルの一室に居座っている。その部屋に博多から岩瀬智恵子(四天王寺紅)という年増の女が宿泊にやってくる。智恵子の上京目的は、借金を重ねて借金取りから逃げ回るニートの息子・岩瀬圭一(桐谷健太)に、自らが老後のために貯めたお金を渡すためだった。しかし死に神・恵比寿(大森南朋)は、理由も告げずに母子が会うことを阻止するようカマチョップに命令する。息子を懸命に探し歩く母。都会で挫折したニートの息子。危険な借金取り。裏ですべてを操る死に神。そして母の無償の愛に心動かされてゆく無力な二人の幽霊。ボンクラ幽霊・カマチョップを中心に幾多の人間の心情・思惑が交錯しながら、物語は思いもよらぬクライマックスへ……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 革命トマト
ヘッド館 シネマアートン下北沢
上映時間 85
公開日 2008年1月5日(土)公開
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する