「花より男子ファイナル」(2008)

画像

【DVD発売中】

65点65
TVドラマ版が高視聴率を記録したシリーズがついに完結。TVシリーズの最終回で描かれた卒業プロムから4年後。卒業を控えた大学生、牧野つくしとF4のメンバーが大事件に巻き込まれる。有終の美を飾るべくラスベガスと香港での一大ロケを敢行。100億円の高級ティアラを巡る大騒動を軸に、それぞれの恋の行方やドラマが描かれるファン必見の作品。

あらすじ

セレブばかりが集まる英徳学園に入学してしまった貧乏娘の牧野つくし(井上真央)は、紆余曲折の果てに大財閥の御曹司である道明寺司(松本潤)と婚約を果たした。その証しとして道明寺家に代々受け継がれる推定100億円のティアラ『ビーナスの微笑』を司の母の楓(加賀まりこ)から贈られたつくしだが、家族ともども宿泊していたホテルで強奪されてしまう。その大胆な犯行は、まったく闇の中に伏せられた。これは、単なる盗みなのか? それとも二人の結婚を阻止しようとする陰謀なのか? 怪しいホテルのオーナーを追って、つくしと道明寺はラスベガスへ向かう。しかし、オーナーは何も知らないと語った。途方に暮れる二人の前に現れたのは、花沢類(小栗旬)、西門総二郎(松田翔太)、美作あきら(阿部力)というF4のメンバーたちだった。道明寺とつくしの婚約を心から祝う彼らは、二人の力になろうと集まったのだ。裏社会のボスである父の仕事を手伝う美作から、闇オークションで『ビーナスの微笑』が出品されると知らされて、一行は香港へ向かう。なんとか『ビーナスの微笑』の落札に成功して取り戻すが、その帰りの飛行機の中で睡眠薬を飲まされて、道明寺とつくしは無人島へと放り出された。何もない野性の地で、初めてお互いに向かいあう道明寺とつくしは、他愛のない口論を繰り返しながらも、愛情を再確認する。道明寺にとってかけがえない夢とは、つくしと一緒になることに尽きた。そんな二人が発見されて、無人島から救出される。すべての真相は、道明寺とつくしの絆を確認するための大芝居だった。楓とつくしの両親が共謀して、謎の男(北大路欣也)が仕掛けた壮大な計画だったのだ。あらためて、道明寺とつくしの結婚式が盛大に行われる。二人の幸福を心から喜ぶ同窓生たち。そして、つくしは道明寺の子供を授かる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 日劇PLEX他
上映時間 131
公開日 2008年6月28日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する