「ストレンヂア−無皇刃譚〈むこうはだん〉−」(2007)

画像

【DVD発売中】

72点72
名を捨て刀を封じた浪人“名無し“と、金髪碧眼の剣士“羅狼“が、謎の少年を巡って宿命の対決を果たす。斬って斬りまくる日本刀活劇をアニメ独自の映像で表現するアクション大作。声優として長瀬智也、知念侑李、竹中直人が出演し『鋼の錬金術師/シャンバラを往く者』でその映像クオリティ高さが多くのファンから評価されたスタジオ・ボンズが製作を手掛ける。

あらすじ

天下を統べる者がいなくなり、度重なる合戦の果てに下克上がまかりとおり、無法が横行する戦乱の時代。中国大陸から身寄りを亡くした少年・仔太郎(声:知念侑李)が、禅僧・祥庵に連れられて海をわたり、日本へとたどり着いた。だが、仔太郎の身体に隠された秘密を求め、明国の謎の武装集団もまた上陸していた。祥庵の庇護も失い、天涯孤独となって愛犬・飛丸と赤池の国・白土の万覚寺を目ざす仔太郎は、とある荒寺で、自らの名を捨てて刀を封印した奇妙な剣士・名無し(声:長瀬智也)と巡り逢う。仔太郎は、大陸の刺客に襲われ危ういところを名無しに助けられる。不敵な笑みを浮かべる浪人と他人を拒む少年は、はじめは互いに反目を覚えたものの、やがて道中をともにすることになっていく。一方、追っ手の大陸勢で頭目を務める老人・白鸞(びゃくらん/声:伊井篤史)は、赤池城領主と追撃の連携を取りながらも、仔太郎をとらえた後に行う怪しい儀式の準備を始めていた。その一味の中でもひときわ異彩を放つ金髪碧眼の剣士・羅狼(声:山寺宏一)だけは、一味の最終目的を意に介せず、命令に従いつつも、ひたすら強い相手を求めて己の刃をふるい続けていた。やがて仔太郎の秘密は、あまたの野心を触発し始め、数々の思惑が激流となって人々を巻き込んでいく。名無しと仔太郎は旅をする中で互いを認め合い絆を深めていき、羅狼と名無しは互いの実力に引き寄せられていく。宿命の縁に結ばれた二人の、刃を交えるときが迫っていた……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 松竹
ヘッド館 シネ・リーブル池袋他
上映時間 102
公開日 2007年9月29日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する