「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」(2007)

画像

【DVD発売中】

55点55
10周年を迎えた劇場版に、“ポケモン“の新シリーズ『ポケットモンスター ダイアモンド&パール』が新たに登場。ポケモンマスターを目指す少年さとし&ピカチュウらおなじみのキャラクターたちの冒険の旅を軸に、神と呼ばれる2体のポケモン、ディアルガとパルキア、そして幻のポケモンと呼ばれるダークライが現れ、史上空前の壮絶バトルが繰り広げられる。石坂浩二、山本耕史、加藤ローサ、ロバート、中川翔子ら、ゲスト声優陣の豪華な顔ぶれも話題。

あらすじ

次のポケモンコンテストに参加するため、アラモスタウンへやってきたサトシたちは、アリスという少女に出会う。アリスは、サトシたちを街の観光名所へ案内する。すっかりはしゃぎまわるサトシだったが、その後、何者かによって荒らされた庭園を目撃する。街の有力者であるアルベルト伯爵は、幻のポケモン・ダークライの仕業と確信している様子。その頃、時空の狭間では、ディアルガとパルキアが激しい戦闘を繰り広げていた。そして、二匹のはるか足元には、アラモスタウンが広がっていた。アラモスタウンでは、ダークライが街の人々やポケモン達を、次々に眠らせてしまっていた。アルベルト伯爵は、討伐隊を結成するが、手も足も出ない。そんな時、アリスの幼なじみの科学者トニオは、祖父が残した日記の中に、ある予言を見つける。そこには、“オラシオン”という文字が刻まれていた。トニオは、庭園が荒らされた理由を突き止める。それは、ダークライのせいではなく、パルキアがアラモスタウンに接近したためだったのだ。アラモスタウンに侵入したパルキアは、ダークライで激しい戦闘を始める。更に、パルキアを追ってディアルガまでもがアラモスタウンに現れ、街は壊滅状態となってしまう。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 日劇PLEX他
上映時間 95
公開日 2007年7月14日(土)公開
カテゴリ 冒険ロマン
チケット 前売りチケットを購入する