「ショコラの見た世界」(2006)

画像

【DVD発売中】

34点34
上映中の『クローズド・ノート』でも顔を合わせている、行定勲監督と竹内結子がタッグを組んだ感動のファンタジー。CM用に企画されたとは思えないこだわりの世界観とストーリーで、少女とその姉との不思議な絆を描く。主題歌は韓国のKが担当。

あらすじ

小学生の頃、大事な日には決まって熱を出して寝込んでしまったテンコ(藤本七海)。そんな日にだけ姉・ショコラ(竹内結子)が話してくれる、旅先で出会った「不思議な話」を聞くのが大好きだった。ある夏の暑い日にショコラは溶けるようにこの世を去った。それから7年の月日が経過し、浪人生として平凡な毎日を送るテンコ(大塚ちひろ)はある日、姉のかつてのボーイフレンド・ジタン(和田聰広)と出会う。おとぎ話だと思っていた姉の「不思議な話」は、ジタンのケータイに映像として残されていた。頭に描いていた姉の話の風景が、あざやかな色、音、姉の姿とともにケータイの中で再現されて行く。姉が残した最後のメッセージ。その場所へ向かったテンコとジタンが目にしたものは……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 ティ・ジョイ=ショウゲート
ヘッド館 新宿バルト9
上映時間 50
公開日 2007年10月13日(土)公開
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する