「初雪の恋 ヴァージン・スノー」(2007)

画像

【DVD発売中】

66点66
NHK「純情きらり」で国民的女優になった宮崎あおいと『王の男』『ホテルビーナス』などの韓国の若手人気スター、イ・ジュンギとのダブル主演、日韓合作による感涙ラブ・ストーリー。韓国からの留学生と家庭に複雑な事情を抱える女子高生の国境を越えた純愛を、京都とソウルを舞台に描く。宮崎が韓国語に挑んでいるのも話題だ。監督は韓国の新鋭ハン・サンヒ。

あらすじ

大学教授で陶芸家の父親の都合により、日本に転校することになった韓国人の少年、ミン(イ・ジュンギ)。京都にやってきたミンは、マウンテンバイクで街を走り回っていたおりに、神社で一人の日本人女子高生、七重(宮崎あおい)と出会う。澄んだ瞳を持つ七重に一目惚れするミン。偶然にも、七重はミンが転校した学校の生徒だった。七重と仲良くなりたいと思うミンだったが、その思いとは裏腹に、自転車で七重に接触してしまい、彼女の大事な美術道具を川へ落としてしまう。申し訳なく思ったミンは、クラスメートの助けを借りてチンドン屋でアルバイトをはじめ、貯まったお金で美術道具を買い七重にプレゼントする。ミンの思いが詰まった美術道具を受け取った七重は、それを機に少しずつミンに心を開いていくのだった。言葉や文化の壁を乗り越え、京都の街を散策し思い出を紡ぐミンと七重。あるとき、陶磁器店に立ち寄った二人は、いつかミンが作った陶磁器に七重が絵を描くことを約束する。ミンは七重との約束を守るため、父親に頼んで真剣に陶芸の勉強をはじめる。「恋愛も陶芸のように、丹念に練らなければ割れてしまう」と父親から忠告を受けるミン。そんなある日のこと、七重が突然ミンの前からいなくなってしまう。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本=韓国
配給 角川映画
ヘッド館 新宿ガーデンシネマ他
上映時間 101
公開日 2007年5月12日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する