「《ゲキ×シネ》乱鶯」(2017)

画像

80点80
劇団☆新感線が初めて本格派時代劇に挑んだ、古田新太主演公演『乱鶯』が“ゲキ×シネ“になって公開。倉持裕が脚本を、劇団主宰のいのうえひでのりが演出を手がけ、江戸時代に活躍した盗賊、鶯の十三郎の数奇なドラマを人情味あふれるタッチで描く。劇団員に加えて、稲森いずみ、大東駿介、清水くるみ、山本亨などの実力派キャストが顔を揃える。

あらすじ

鶯の十三郎は義賊の頭として江戸でその名を轟かせていたが、悪事を企む者の罠にかかり子分を失い、自身も瀕死の傷を負うが、幕府目付と居酒屋を営む夫婦に助けられる。時は流れ、名前を変えて居酒屋を営んでいた十三郎は、命の恩人の息子、勝之助に出会う。
製作年 2017年
製作国 日本
配給 ヴィレッヂ
ヘッド館 東劇
上映時間 184
公開日 2017年4月15日(土)公開
カテゴリ 演劇/ステージ
チケット 前売りチケットを購入する