「市川崑物語」(2006)

画像

【DVD発売中】

56点56
30年ぶりの再映画化となった『犬神家の一族』を自ら手がけた日本映画界の至宝、市川崑の長きに渡る映画人生を綴った記録映画。『スワロウテイル』など数多くの名作を生み出した岩井俊二監督が、大きな影響を受けたという巨匠の人生を敬愛を込めて描き出す。これまで語られることがなかった市川のアニメーター時代の秘話など、貴重な映像が満載だ。

あらすじ

市川崑の幼少期から太平洋戦争を経て、現在に至るまでの物語が描かれる。これまであまり語られることのなかったアニメーター時代などが、貴重な発掘映像と共に語られる。中でも、実生活でも生涯の伴侶であり、シナリオライターとして名コンビを組んだ和田夏十との思い出は、映画人・市川崑が形作られた過程として描かれるが、岩井俊二ならではの解釈と演出により、一私人・市川崑のラブストーリーとして昇華されている。また、1976年版「犬神家の一族」が、「自分の映画作りの教科書」と語る岩井俊二の市川崑の世界との出会いも、当時の興奮をそのままに再現した。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 ザナドゥー=ロックウェルアイズ=オズ=角川ヘラルド映画
ヘッド館 新宿ガーデンシネマ他
上映時間 95
公開日 2006年12月9日(土)公開
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する

監督

キャスト