「ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド」(2007)

画像

56点56
1987年に週刊少年ジャンプ誌上で連載を開始して以来、累計7000万部を売り上げ、現在も世界中に熱狂的なマニアを生み出している漫画「ジョジョの奇妙な冒険」。原作者・荒木飛呂彦の作家活動25周年にあたり、第1部「ファントム・ブラッド」が劇場用アニメとして完成。特異なキャラクターや緻密な絵柄など、他に類を見ない荒木ワールドを堪能できる。

あらすじ

未来へと受け継がれるジョースターの血統。終わらない物語は、ここから始まる。古代メキシコで栄えた文明、太陽の民・アステカに伝わる謎の「石仮面」。それは永遠の命と、真の支配者としての力をもたらす奇跡の仮面と呼ばれていた。しかし、誰が何の目的で作り出したものかは全く分かっていない…。時は移り、19世紀末のイギリス。貴族のジョースター興(声:磯部勉)は命の恩人の息子・ディオ(緑川光)を養子として迎え入れ、惜しみない援助を与えた。だが、激しい上昇志向をもつディオは卿のひとり息子・ジョナサン(ジョジョ/小西克幸)を押しのけ、ジョースター卿の乗っ取りを画策。その陰謀を察知したジョジョが阻止すべく問い詰めると、ディオはあの「石仮面」を取り出して言い放った。「おれは人間をやめるぞ、ジョジョー!」。石仮面は人間を不死の怪物へと変貌させる恐ろしい力を秘めていたのだった。絶対的な力をもち、殺戮の限りを尽くす暴君と化したディオに対抗する唯一の手段、それは太陽のエネルギー「波紋」のみ。ジョジョは石仮面を追い続けてきたツェペリ(小山力也)から波紋の修行を受け、ディオとの運命に決着をつけるため決戦の地へと向かう……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 クロックワークス
ヘッド館 ユナイテッドシネマとしまえん、渋谷アミューズCQN他
上映時間 90
公開日 2007年2月17日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する