「アザーライフ」(2006)

画像

【DVD発売中】

62点62
愛娘に先立たれた実業家を中心にした、12人の愛憎、欲望と陰謀をスリリングに描いたミステリー。張り巡らされた伏線が収束する意外な結末が見事。現役のサラリーマンながらその手腕が評価された新鋭、赤地義洋の才腕に注目したい。

あらすじ

弱冠38歳にして大手商社の経営にあたる大杉航一郎(遠藤憲一)は最愛の娘、遥(金田美香)を亡くし心身ともに疲れ果てていた。そんなある日、街で娘に瓜二つの女性、マキ(金田美香、二役)と出会う。心惹かれていく大杉だが、彼女は娼婦だった。互いに出会うはずもない人生の中で、偶然知り合った2人。環境の違いに戸惑いながらも次第に惹かれあっていく。しかし、2人の周辺では複数の人間がそれぞれの思惑から異なる“ある計画”を開始していた。同じ頃、自殺を試みる女性、美優(清水ゆみ)に声をかけてきた男(岡田達也)がいた。「その命、少しの間貸してほしい」。その男は美優にある提案を持ちかける。遥の元家庭教師・中田大輔(山本芳樹)、航一郎の妻・葵(木内晶子)と不倫相手の恩田友則(岩崎大)。航一郎専属の運転手・内藤雄二。マキと同棲相手・日向直之(松田悟志)。マキの常連客・藤堂修(笠原浩夫)、藤堂の愛人かつ航一郎の秘書・小菅友美(徳澤直子)。街角で占いを営む男・典光。まったく接点のない人生を送る12名が、導かれるように辿り着く1つの結末、そして待ち受ける未来は…。」 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 ディースクエアピクチャーズ=「アザーライフ」製作委員会
ヘッド館 Q-AXシネマ
上映時間 107
公開日 2006年10月28日(土)公開
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する