「4:44地球最期の日」(2011)

画像

32点32
『ドリラー・キラー』や『バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト』などでカルト的な人気を誇るアベル・フェラーラ監督による人間ドラマ。翌日の午前4時44分に訪れる世界の終末を前に、最後の時を生きるカップルの姿を淡々と描く。フェラーラ監督ならではの独自の終末観に注目したい。出演はウィレム・デフォー、シャニン・リーら。

あらすじ

ニューヨーク。シスコは、前妻とスカイプをし、恋人のスカイはそれに嫉妬。しかし、その直後にふたりはいつものように愛し合っていた。それは一見普段と変わらぬ日常。ただひとついつもと違うのは、明日の朝4時44分に世界が終わりを迎えるということだけだった。
原題 4:44 LAST DAY ON EARTH
製作年 2011年
製作国 米=スイス=仏
配給 コムストック・グループ
ヘッド館 シネマート六本木
上映時間 82
公開日 2012年10月6日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する