「デジタル・デビル物語 女神転生」(1987)

0点--

あらすじ

美少年の高校生、中島朱実は、コンピューターに関して天才的な頭脳の持ち主である。ある日、白鷺弓子という少女が転校してきた。放課後、朱実たちはコンピューターで悪魔を呼び出し、女教師の小原をそのいけにえとして献上していた。朱実は悪魔の力を借りて、教師や番長に復讐しているのだ。翌日のいけにえは弓子である。だが、呼び出した悪魔ロキは、いきなり実体化し生徒たちを次々と飲み込みはじめた。朱実に魔の手が伸びようとした時、弓子が彼を救いロキと戦った。二人は神話世界の神、イザナギとイザナミの転生だったのである。弓子は自分の屍はイザナミの墳墓で蘇ることができると朱美に伝え、息を引きとった。弓子を抱えて墳墓へ向かう朱実−−。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1987年
製作国 日本
チケット 前売りチケットを購入する