「不良少年 3,000人の総番〈アタマ〉」(2012)

画像

【DVD発売中】

0点--
実際に暴走族のリーダーを務めた経歴のある遠藤夏輝による小説『東京不良少年伝説』を映画化。“ツッパリ“全盛期の1970年代を舞台に、不良たちの青春をリアルに描く。主演を務めるのは大河ドラマの出演で注目を集める斉藤工。そして窪塚洋介の弟、窪塚俊介が彼の相棒役を熱演した。また、須藤温子や秋吉久美子、岩永洋昭が脇を固めている。

あらすじ

全校生徒3000人のうち約半数がツッパリという不良の巣窟・東陽工業高校に通う機械科の千藤鷹也(斎藤工)は、親友・菱川晃希(窪塚俊介)らとつるんでは他校の不良たちとの喧嘩に明け暮れる日々を過ごしていた。だが、1年のときにダブりで同学年になった1コ上の伊沢(加藤翔)をタイマンでぶちのめして以来、「ウチの総番は建築科から出すのが伝統」と息巻く3年の番長グループにとっては煙たい存在となっていた。千藤の追い落としをたくらむ彼らの策略によって、校内は次第に2年と3年とがにらみあう一触即発の事態へと発展。恋人・恵里子(須藤温子)の心配をよそに、熾烈な勢力争いに巻きこまれていく千藤たち。かねて騒動を静観していたダブりの2年・坂本(岩永洋昭)が不穏な動きをみせるなか、3000人の頂点に立つ真の“総番”を賭けた最後の死闘がいま始まろうとしていた……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2012年
製作国 日本
配給 東映ビデオ
ヘッド館 池袋シネマ・ロサ
上映時間 74
公開日 2012年3月10日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する