「TSY タイム スリップ ヤンキー」(2011)

画像

55点55
人気お笑いコンビ、ピースの綾部が、実年齢33歳でありながら金髪の不良高校生役に挑戦したハートフルコメディ。同事務所の芸人・カナリアの安達健太郎や、福田沙紀、宇梶剛史らをキャストに迎え、突然30年前にタイムスリップしてしまったヤンキーたちの1日を痛快に描く。監督は、TBSでバラエティ番組を手掛けるプロデューサー中川通成。

あらすじ

高校生の翔太朗(綾部祐二)は、金髪&腰パンのいわゆる不良。いつも考えるのは恋人の愛里沙(福田沙紀)との事ばかりだったが、彼女はイマイチつれない態度。家には、周りにペコペコ謝ってばかりで格好悪い父親の三郎(宇梶剛士)がいる。そんな毎日に嫌気がさしていたある夜、些細なことから父親と口論に。バタフライナイフで脅そうとしたところ、止めに入った母親の潤子(森口瑶子)が持病の心臓病で倒れてしまう。病院に担ぎ込まれた母の手術を待つ翔太朗。その前に、喧嘩で怪我をしたライバルの坂田(安達健太郎)が現れる。必然的に喧嘩が始まり、2人の拳と拳が衝突……。次の瞬間、立っていたのは30年前の同じ場所。2人はタイムスリップしてしまったのだ。そして、そこにいたのは高校生時代の三郎(上山竜司)と潤子(平田薫)。しかも、三郎はツッパリだった。2人を追って愛里沙たちもやってきて……。ハチャメチャな1日が始まり、今まで面倒くさいことから逃げていた翔太朗の気持ちにも次第に変化が現れ始める……。果たして未来は変えることが出来るのか……?翔太朗たちは現代に帰ることが出来るのか……? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 ジョリー・ロジャー
ヘッド館 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋
上映時間 89
公開日 2012年2月11日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する