「生きてるものはいないのか」(2011)

画像

63点63
『狂い咲きサンダーロード』『爆裂都市…』の鬼才、石井聰亙監督が名を“岳龍“に改め、10年ぶりの長編最新作を発表。岸田戯曲賞を受賞した前田司郎の同名戯曲を基に、都市伝説が囁かれる大学で謎の死を遂げる18人の姿を、コミカルな会話とパンキッシュな演出で描く。『ヒミズ』や『アントキノイノチ』など出演作の続く染谷将太が主演する。

あらすじ

病院に併設された大学キャンパスでは、学生たちがいつもの午後を過ごしていた。病室を抜け出す娘、妹を探す怪しい男、都市伝説を語る学生たち、三角関係の学生と喫茶店員、大事故を目撃した男たち、踊りを練習する学生たち、医療事務員に片思いの耳鼻科医、アイドル大学生、子供を捜す母親……。そんなありふれた日常に、突然、最期の瞬間が近づいてくる。それはこの世の終末なのか……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
ヘッド館 ユーロスペース
上映時間 113
公開日 2012年2月18日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する