「ラーメン侍」(2011)

画像

70点70
九州の人気ラーメン店のオーナーが、タウン誌に連載していたコラムから着想を得て作られた家族ドラマ。昭和40年ごろの活気あふれる屋台街と、停滞した現代を舞台に、一杯のラーメンで人々に幸せを届けようする親子二代のラーメン店主の奮闘を描く。『ロストクライム−閃光−』の好演が高い評価を受けた渡辺大が父と子の店主二役を熱演している。

あらすじ

突然の訃報を受け、父・昇のラーメン屋を継ぐ決心をした光(渡辺大)は、東京のデザイン会社を辞め、故郷の福岡・久留米に戻ってくる。店は相変わらず繁盛していたが、光は自分が選んだ道に自信が持てずにいた。そんなある日、母・嘉子(山口紗弥加)とかつての活気をすっかり失った屋台街を訪れる。嘉子が光に語ったのは、無鉄砲な昇に振り回され、貧乏のどん底だったが面白おかしく生きていたあの頃の思い出。父はどうしてラーメン屋を始めたのか、そのラーメンにはどんな思いが詰まっていたのか。幼い頃は想像もしなかった父の想いに気づいた光は、やがて記憶を頼りに父親の味を再現しようと試行錯誤を始める。それは光にとって自分にとっての「ラーメン」、そして自分自身の「夢」に向き合うことでもあった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 ティ・ジョイ
ヘッド館 新宿バルト9
上映時間 115
公開日 2012年4月7日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する