「クール・ディメンション」(2006)

【DVD発売中】

90点90
殺人マシーンとして育てられた女暗殺者3人組の活躍を、リアルファイトの連続で活写したバイオレンス・アクション。三津谷葉子、大谷允保、重泉美香ら人気の若手女優が赤と黒のセクシーな衣装に身を包み、ダーク・ヒーローを熱演する。

あらすじ

クールでグラマラスな美女3人組(三津谷葉子、大谷允保、重泉美香)の正体は、街のネオンを赤と黒のキャットスーツに写し、妖しく舞う女暗殺者(アサシンズ)たち。父親代わりの黒川により“殺人マシーン”に育てられた彼女たちは、その鍛え抜かれた肢体と、明晰な頭脳を駆使し、ターゲットを次々と瞬殺してゆく。次の指令は、ある政治家の汚職の“鍵”を握った《村岡》という男の暗殺。徐々に足取りを掴んできた彼女たちの前に、女チーマー軍団が立ちはだかる。指令の失敗は“自らの死”を意味する。《村岡》をめぐって、女たちの激しい闘いが幕を開けた。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 『クール・ディメンション』フィルム・パートナーズ=「クール・ディメンション」フィルム・パートナーズ
上映時間 72
公開日 2006年7月1日(土)公開
映倫 R15+
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する