「カメリア」(2010)

画像

69点69
韓国の釜山を舞台にしたオムニバス映画。タイのウィシット・サーサナティアン、日本の行定勲、韓国のチャン・ジュナンという3人の監督が、それぞれ“愛“をテーマにした独創的な物語を映像化。行定監督とソル・ギョング、吉高由里子のコラボレーションが話題の『Kamome』は、釜山の街並みをノスタルジックな情緒にくるんで捉えたファンタジーだ。

あらすじ

〔IRON PUSSY〕朴正煕大統領が暗殺された1979年の釜山。タイの必殺仕事人ことアイアン・プッシー(ミシェル・シャワナサイ)は、ふだんは飲食店で働く冴えない板前のオヤジだが、ひとたび呼び出しがかかれば、オシャレでレトロシックな装いの華麗なる女スパイに変身して任務をこなす。この日、指令を受けたプッシーはスタイリッシュな頭巾つきのコートを纏い、ディスコでイケメンの男、ジホン(キム・ミンジュン)と出会い恋に落ちる。だが、“大悪党を処刑しろ”という指令のターゲットは非情にもジホンであった……。〔Kamome〕映画の撮影で釜山にやって来たパク・ヨンス(ソル・ギョング)は大御所の撮影監督。わがまま女優にうんざりしながら撮影していた彼は、ふと、カメラの向こうに人影を見て中断してしまう。機嫌を損ねた女優によってその日の撮影は中止。ヨンスは後輩を誘って飲み屋に繰り出すが、雑踏で靴を履かずに町を漂う少女(吉高由里子)とすれ違う。再び少女に出会ったヨンスは彼女を店に招き入れ、彼女のために靴を買いに走る。カモメと名乗るその少女が気になって仕方がない彼は結局、一晩中、少女と一緒に釜山の町を歩き回り、夜の海に向うが……。〔LOVE FOR SALE〕近未来の釜山では、脳から愛の感情と記憶を取り出し保存することが可能となっていた。そのため、愛を脳から取り出し、それを売り買いするビジネスが大盛況。他人の愛で本物の恋愛を体験できるとあって、だれもがこぞって愛を欲しがっていた。ジェイ(カン・ドンウォン)はかつてラブビジネスを牛耳る組織に、愛するボラ(ソン・ヘギョ)との仲を引き裂かれ、殺されかけた。一命を取り留めて生還した彼は、組織の人間に復讐を果たしながらボラを助け出すため“大宮殿”と呼ばれる一大組織へ潜入を果たす……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 143
公開日 2011年10月22日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する