「心霊病棟 ささやく死体」(2011)

画像

25点25
映画や小説、ゲームなどで異彩を放つJホラー界のマルチクリエーター・福谷修が仕掛ける衝撃と戦慄の心霊ホラー。今回、彼が新たなホラーの舞台に選んだのは、曰くありげな病院。本物の廃墟で過酷なロケを敢行し、新人ナースが体験する身の毛もよだつ心霊体験を、極限の恐怖描写と、息もつかせぬスリリングでミステリアスな展開の中に描き出す。

あらすじ

院内を巡回中、霊安室に安置されている遺体の「…た…す…け…て…」という声を聞いた新人ナース・美山可奈(芳賀優里亜)は、精神科の主治医・桂川頼子(英由佳)から、それが病棟で起きた殺人事件の被害者・矢野瑞希の遺体であったことを知らされる。しかもいまだ犯人は捕まってないという。廊下で見た警備員(松本勝)、無表情の看護婦たち、ロビーで聞いた不気味な笑い声、矢野瑞希の隣室にいた車椅子の少女・アリサ(谷内里早)は秘密を知っているかのように見える。そんなある日、可奈は頼子の机の引き出しから、白いタオルに包まれた血まみれの電気メスを発見する。病棟を覆いつくす得体の知れない暗い闇。そして、この暗い闇の奥深くへ飲み込まれていく可奈。一体この闇の正体とは……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 アムモ98
ヘッド館 池袋シネマ・ロサ
上映時間 62
公開日 2011年9月17日(土)公開
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する