「セカンドバージン」(2011)

画像

30点30
NHKで放映され、大きなセンセーションを巻き起こしたドラマが映画になって登場。17歳年下の妻子持ちの男性と恋に落ちた45歳のキャリアウーマンの苦難の道行きを、マレーシアでのロケも敢行しつつ切々と描く。脚本はもちろん大石静。鈴木京香、長谷川博巳、深田恭子らドラマ版おなじみのメンバーが再集結して、波乱万丈の恋の行方を熱演する。

あらすじ

出版業界で名の知れた辣腕専務・中村るい(鈴木京香)は、出張でマレーシアを訪れる。そこで、鈴木行(長谷川博己)と再会する。行はるいより17歳年下で、万理江(深田恭子)という妻がいた。しかし、るいと行は激しく愛し合った恋人同士だった。日本から遠く離れた異国の地で思いがけない再会を果たした2人だったが、行はるいの目の前で銃弾に倒れる。なぜ行はこんなことになったのか、なぜ5年前、何も言わずにるいの前から姿を消したのか……。コーランが遠くに聞こえるなか、行は生死の間をさまよっていた。るいは、そばにいる行を、切ないほど遠くに感じていた。そんな2人の前に、思いがけない人物が現れる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 105
公開日 2011年9月23日(金)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する