「《WOWOW ドラマW Vol.1 同期》」(2011)

画像

73点73
今野敏の原作を松田龍平や竹中直人、栗山千明ら豪華な面々を揃えて描いたサスペンス・ドラマ。ひとりの若手刑事が同期である警察官の失踪、そして殺人事件の真相を暴きながら成長していく姿を『SR サイタマノラッパー』の新鋭・入江悠監督が描出。本作はWOWOWの“ドラマW“枠で放映された1作。構成作家としても活躍する福田雄一が脚本を担当。

あらすじ

本庁捜査一課の刑事・宇田川亮太(松田龍平)にとって、同期の蘇我和彦(新井浩文)はよき友であり、よきライバルでもあった。蘇我は飄々として上昇志向のない男だが、能力を買われて公安に抜擢される。しかし蘇我は突然、理由もなく懲戒免職となる。心配になった宇田川は蘇我の行方を追うが、警察内部から圧力がかかる。さらに、ある殺人事件の容疑者として蘇我の名前が挙がる。宇田川は警察組織に疑問を抱き、自分の立場が危うくなるのも顧みず、蘇我を助けようと決意する。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 東映ビデオ
ヘッド館 K's cinema
上映時間 115
公開日 2011年6月18日(土)公開
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する