「超・悪人」(2011)

画像

【DVD発売中】

57点57
青春Hシリーズ・セカンドシーズンの第1弾作。書店、コンビニで見かける、社会の裏側を鋭く取材した実録系ルポを売りにした雑誌の付録DVDのために撮影されたものの、社会倫理的に世に出すことはできないとして封印されたタブー映像で構成されたドラマ。監督は『グロテスク』『テケテケ1&2』『オカルト』などを手掛けた白石晃士。

あらすじ

書店、コンビニで数多く見かける社会の裏側に広がる闇を鋭く追った実録系ルポを売りにした雑誌は、生々しいインタビューや取材映像を収録した付録DVDが人気を呼んでいる。その付録DVDのために撮影されたものの、社会倫理的に世に出すことはできないとして、封印されたタブー映像とは……。某実録犯罪系雑誌の編集部にビデオテープが届く。それには、過去10年間に107人の女性を強姦したという自称・悪人という男(宇野祥平)の告白と、ある強姦殺人の一部始終が収められていた。編集者の白石とルポライターのヤエコは、その男の取材のため、彼が指定した場所に向かう。しかしそこで2人を待ち受けていたのは、憎悪と孤独と狂熱の“地獄の饗宴”だった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 アートポート
ヘッド館 ポレポレ東中野
上映時間 90
公開日 2011年5月14日(土)公開
カテゴリ バイオレンス
チケット 前売りチケットを購入する