「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」(2011)

画像

73点73
今年で40周年のアニバーサリー・イヤーを迎える『仮面ライダー』の映画版シリーズ最新作。40年にわたり、不動の人気を誇るスーパーヒーロー、仮面ライダーの新たな伝説が語られる。記念すべき1作にふさわしく、これまでの軌跡を辿る内容であるとともに、歴代のライダーたちが総出演。今の世代はもとよりオールド・ファンまで注目の1作だ。

あらすじ

この世からいかなるときも悪が滅びたことはなく、人類は常にその脅威にさらされていたが、仮面ライダーと呼ばれる戦士たちが、命をかけて世界の平和を守ってきた。しかし、ひょんなことから過去が書き換えられ、ライダーたちがこの世に誕生しないことになってしまった。そして2011年4月、ついにショッカーが全世界を手中に収めようとしていた。辛うじて生き残った仮面ライダーオーズの火野映司(渡部秀)と仮面ライダーNEW電王の野上幸太郎(桜田通)は、歴史を修正するために動き出す。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 90
公開日 2011年4月1日(金)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する