「アンフェア the answer」(2011)

画像

【DVD発売中】

63点63
前作から4年、警視庁No.1の検挙率を誇るあの雪平夏見が帰ってくる! 雪平最後の事件となる本作は、彼女に殺人容疑がかけられる衝撃の内容。警察の内部情報が入ったUSBをめぐり、元夫、同僚、上司、検察、凶悪犯らの思惑が絡み合う。果たして彼女は逃避行を続けながら黒幕を倒せるのか? ドラマ版から脚本を担当してきた佐藤嗣麻子が監督も兼任。

あらすじ

殺人事件の容疑者となった人物が次々に殺される前代未聞の“予告殺人”が発生。東京を追われ北海道・西紋別署に勤務する雪平夏見(篠原涼子)にその連続殺人の容疑がかかる。雪平逮捕の一報が伝えられ騒然となる警視庁内。緊迫する状況の中、雪平は事件の真相を追い求め、警察からの逃避行を決意する。そこで判明するひとつの事実。犯人の狙いは国家機密が隠されたUSBであった。USBを巡り元夫、同僚、上司、検察、凶悪犯罪者ら雪平に近づく男たち。その背後で蠢く国家を脅かす巨大な陰謀。様々な思惑が絡み合う中、予告殺人と警察の暗部をつなぐUSBを最後に手にするのは。雪平は誰を信じ、誰に裏切られ、そして誰を裏切るのか……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 TOHOシネマズ 日劇
上映時間 109
公開日 2011年9月17日(土)公開
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する