「コクリコ坂から」(2011)

画像

66点66
スタジオジブリの最新作は、1980年に漫画『なかよし』に掲載された同名作品を映像化。1963年の横浜を舞台にした高校生の青春物語で、監督は『ゲド戦記』以来5年ぶりとなる宮崎吾朗が務める。企画者の宮崎駿は制作に際し、「異性への憧れと尊敬を失ってはならない」とコメントし、純愛や、ヒロインが出生の秘密に直面する姿をてらわずに描くようだ。

あらすじ

東京オリンピック開催を目前に控えた1963年の横浜。女系家族の長女である松崎海(声:長澤まさみ)は高校二年生。父を海で亡くし、仕事を持つ母・良子(風吹ジュン)をたすけて、下宿人もふくめ6人の大世帯の面倒を見ている。そんな海は、同じ高校に通う新聞部の部長・風間俊(岡田准一)に心を寄せるのだが……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 TOHOシネマズ スカラ座・みゆき座
上映時間 91
公開日 2011年7月16日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する