「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」(2011)

画像

54点54
毎年夏休み恒例のポケモン映画最新作。『ダイヤモンド&パール』に続く新シリーズ“ベストウイッシュ“の映画版第1弾。伝説と呼ばれるポケモン、ビクティニに出会ったピカチュウ、そしてサトシのバトルと冒険の物語。“理想“をキーワードに出現するポケモン、ゼクロムの謎を追う。今年は『ビクティニと白き英雄 レシラム』との新作2本同時公開。

あらすじ

ポケモンマスターを目指してイッシュ地方を旅するサトシ(声:松本梨香)と相棒のピカチュウ(声:大谷育江)、ポケモンのキバゴと一緒に旅するアイリス(声:悠木碧)、ポケモンソムリエのデント(声:宮野真守)たちは、“大地の剣”と呼ばれる城を中心に広がる街、アイントオークを訪れる。この街は、かつて“大地の民の王国”として栄えていたものの、現在はその勢いも失って衰退していた。アイントオークの収穫祭記念バトルに参加したサトシたちは、そこで人間やポケモンに不思議なパワーを与えることのできる幻のポケモン、ビクティニ(声:水樹奈々)と出会う。そこへ、王国復活を願う大地の民の末裔ドレッド・グランギル(声:つるの剛士)が現れ、ビクティニのパワーを利用して“大地の剣”を動かそうと企む。だが、その影響により、アイントオークはかつてない異変に巻き込まれてしまう。果たして、サトシたちはこの街の危機を救えるのか?ビクティニの運命は?ゼクロム(声:高橋英樹)の謎とは何か……? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 TOHOシネマズ 日劇
上映時間 97
公開日 2011年7月16日(土)公開
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する