「紅薔薇夫人」(2006)

画像

10点10
SM小説界における最大のビッグネーム、団鬼六の代表作を映像化した官能ムービー。80年代アイドルから本格女優へと脱皮した坂上香織が、同趣向の『花と蛇』の杉本彩にも負けない体当たり演技で、恥辱まみれの上流夫人役にチャレンジ。

あらすじ

太平洋戦争で負傷した相田は、ある男からスケッチブックを託される。そこには美しい女性の縛り絵が描かれていた。男は、スケッチブックをモデルの女性に渡して欲しいと相田に依頼する。
製作年 2006年
製作国 日本
配給 新東宝=日活=アートポート=新東宝映画
上映時間 70
公開日 2006年5月27日(土)公開
映倫 R18+
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する