「不撓不屈」(2006)

画像

【DVD発売中】

67点67
『金融腐蝕列島・呪縛』の原作者、高杉良の実話に基づく小説を映画化したヒューマン・ドラマ。国税庁を敵にまわして闘った、ひとりの税理士の苦難の道を描く。家族に支えられ信念を貫こうとする、主人公の強い意志に心を揺さぶられる。

あらすじ

会計事務所を営む税理士・飯塚毅(滝田栄)のもとに突如として税務調査が入った。飯塚は国税局に対し別件で税務訴訟を起こしていたが、今回の税務調査はそれに対する嫌がらせの意味が含まれていたのだ。国税局はそのうえ飯塚に脱税指導の嫌疑をかけてくる。国税局の狙いは飯塚の税理士資格の剥奪にあるようだった。誰もが飯塚に訴訟を撤回するよう忠告する。 そんな中、飯塚は関東信越国税局の竹内(三田村邦彦)と面会する。竹内には三年前、飯塚に所得税の更正処分を撤回すべし、と詰め寄られ、満座の中で恥をかかされた記憶が残っていた。ここぞとばかりに権力を振りかざす竹内。税理士法違反の容疑で飯塚の自宅にも強制捜査が入った。飯塚は社会的に抹殺されたも同然だった。そんな中、飯塚に思わぬ援軍が現れた。岡本忠五郎代議士(田山涼成)である。岡本が、税務署が一税理士の顧客の切り崩しを図っているという話を聞き、これは弾圧だと息巻き始めたのだ。岡本の活躍により飯塚家には再び平和が戻ったはずだった…が。事態はそれでは収まらなかった。国税局による飯塚会計士事務所への 第二次調査が開始されたのだ飯塚と国税庁・国税局の対決はいよいよ本格化して行く……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 角川ヘラルド映画=ルートピクチャーズ
ヘッド館 シネマスクエアとうきゅう他
上映時間 119
公開日 2006年6月17日(土)公開
カテゴリ 社会派ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する