「タクミくんシリーズ Pure 〜ピュア〜」(2010)

画像

【DVD発売中】

0点--
累計400万部を超える人気ボーイズラブ小説の映画化第4弾。祠堂学院高校で繰り広げられる3組のカップルが織り成す恋愛模様を、七夕の行事を交えて切なく描き出す。一目惚れした相手を健気に想い続ける純粋な青年を、ミュージカル『テニスの王子様』にも出演した内藤大希がみずみずしく演じる。馬場良馬、浜尾京介、渡辺大輔らの出演も見逃せない。

あらすじ

全寮制の男子校、祠堂学院。葉山託生(浜尾京介)と真行寺兼満(内藤大希)が七夕の飾り付けをしながら願い事の話をしていた。2年前の入学試験の日。真行寺は試験監督を手伝っていた生徒の三洲新(馬場良馬)に一目惚れしてしまったのだ。晴れて祠堂学院に入学し、三洲に猛烈にアタック。念願叶って恋人らしき仲になったものの、生徒会長として多忙な日々を送る三洲とはすれ違ってばかり。その上、“お前とは体だけの関係”と三洲に言い切られてしまう。一方、高林泉(三津谷亮)と吉沢道雄(小林豊)はお互いを思いやる気持ちが、このところすれ違ってばかり。悩んだ高林は、崎義一、通称ギイ(渡辺大輔)に吉沢との関係を相談する。だが、それを見た吉沢は、ギイと高林の関係を疑い始める。また、真行寺にも相楽貴博(広瀬友祐)という上級生の恋のライバルが現れる。実は、三州は相楽に憧れを抱いていたのだ。どんなときでも前向きに三洲を想い続ける真行寺を応援し、見守る託生とギイ。それぞれの想いを抱えながら、七夕の日を迎えるカップルたち……。三洲と真行寺、高林と吉沢、そして託生とギイ、3組のカップルが織り成す恋模様の行方は……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 ビデオプランニング
上映時間 79
公開日 2010年12月18日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する