「ラビット・ホラー3D」(2011)

画像

56点56
『呪怨』の清水崇監督が、ホラーで習得したショック演出を3Dに活用。3Dの“奥行き効果“で観客を恐怖世界に引き込みながら、3D映画本来の持ち味である“飛び出し効果“を強化することで、ハリウッド製3Dとはひと味違う刺激的空間を創出する。撮影はクリストファー・ドイル。主演は、話題の出演作が目白押しの満島ひかりと香川照之。

あらすじ

口がきけないキリコ(満島ひかり)の弟、大悟(澁谷武尊)はある日、校庭でかわいがっていたウサギを叩き殺してしまう。その晩、大悟は失踪してしまう。しかしキリコの父・公平(香川照之)はそのことに触れず無口になってしまう。キリコは我が家の押し入れの向こう側に何者かが存在していることを感じる。そしてそこに弟がいることも……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
上映時間 83
公開日 2011年9月17日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する

監督

キャスト

もっと見る