「海賊版=BOOTLEG FILM」(1998)

【DVD発売中】

80点80
「CLOSING TIME」に続く小林政広の監督第2作。かつて関係のあった女の葬式に向かう男ふたりの葛藤劇を、ささくれだったモノクロ映像の中にムードたっぷりに描く。

あらすじ

北の町。リストラ寸前のヤクザ・立夫と警察官の清司は親友同士。それぞれ、自殺した文子の元愛人と元夫という立場でもあるふたりは、彼女の葬儀に出席するために一台の車を走らせていた。ところがその途中、文子との想い出を巡って喧嘩した際に立夫が車のトランクに隠していた彼の弟の死体を、偶然通りかかった洋二と順子の若いカップルに見られてしまう。カップルを殺害し、3人の死体を雪の下に処分しようとする立夫。一方、清司は文子の実家へ向かい、彼女の遺体を盗み出してくる。誰もいないゲレンデで清司は立夫を殺し、文子の遺体を背負って山頂まで登る。そこで清司は自らの命も絶つ。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1998年
製作国 日本
配給 モンキータウンプロダクション
上映時間 74
公開日 1999年12月1日(水)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する