「ROCKIN’BROADWAY」(2010)

画像

100点100
群馬で活動を続けるロックイベント“ROCKIN' BROADWAY“の主催団体“RED HOT GANG“のリーダー、DJ.TERRY自らが監督を務めて描いた人間ドラマ。インディーズとメジャーの境目が大きかった80〜90年代にデビューしたふたつのバンドの姿を根底に、夢と現実の狭間でもがく人々の姿を、R&Bやジャズ、ブルースなどの音楽を絡めて綴る。

あらすじ

音楽の夢を諦め、サラリーマンとして働く菊池旭(上野アキラ)。人並みに結婚もして、平穏に見える日々を送っていたが、子供に恵まれず、妻との間には深い溝が生まれていた。その上、仕事も順調にいかず、息の詰まるような毎日。いつしか生きる意味を見失っていた。そんなある日、古いレコードを整理していた旭は、懐かしい一枚を発見して針を落とす。それは、彼女とともに夢に向かっていた頃、最も大切にしていたレコードだった。脳裏に蘇る懐かしいあの頃。その夜、旭は夢の中で妖艶な女に微笑みかけられ、うなされる。あの女は一体、何だったのか……。その頃、北関東最大のクラブイベント“Rockin’ BROADWAY” がスタート。数々のバンドやDJが集結し、フロアーを熱気で包んでいく。記憶に誘われるように、様々な人々や街並みに溶け合いながら、旭の足は何かに引き寄せられて行く。一方、旭の古い友人でDJのシーノは、多くのファンを迎えたラジオ放送で、旭がかつて妻に贈った曲を流す。その曲は電波に乗って妻の元へ……。現実と非現実の世界で起こる出来事は、いつしかその境界が崩れてゆく……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 RED HOT GANG
ヘッド館 シアターN渋谷
上映時間 95
公開日 2010年10月2日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する