「×ゲーム」(2010)

画像

【DVD発売中】

57点57
'01年に『リアル鬼ごっこ』でデビューし、若者から圧倒的な支持を得ている人気小説家・山田悠介の『×ゲーム』を基に、新たにオリジナル脚本を作成して映画化したハード・サスペンス。D-BOYSの荒木宏文、AKB48の菊地あやか、仲川遥香らが出演し、小学校の担任だった人物の謎の死をきっかけに再燃しする“×ゲーム“という名のいじめの行方を追う。

あらすじ

赤いブリキ箱にいじめの内容を書いたクジを入れ、それを引いては書かれたことを実行する“×ゲーム”。12年後、そんないじめが行われていた小学校の教師が突然自殺。これを他殺と疑う当時の生徒・小久保英明(荒木宏文)は、真相を探るうち、12年前にいじめられっ子だった蕪木毬子が犯人ではないかと疑い始める。だがある日、恋人の明神理香子(菊地あやか)から連絡を受けた英明が、彼女の家を訪ねると突然襲われ、拉致されてしまう。監禁された場所には、同じく拉致された同級生の小泉智絵(仲川遙香)らの姿があった。そこではルーレットが止まった者がクジを引き、“×ゲーム”を強要される。しかもその“×ゲーム”は昔とは比べものにならないほど恐ろしいものであった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 ジョリー・ロジャー
ヘッド館 シネマート新宿
上映時間 119
公開日 2010年9月18日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する