「28 1/2 妄想の巨人」(2010)

画像

【DVD発売中】

44点44
世界的に高い評価を得ている押井守監督が、自身初の舞台劇『鉄人28号』の稽古や演出中に撮影した映像と、新たに撮影した映像の数々を融合させて舞台裏の人間模様を描く異色作。演出があるメイキングを映画にするというコンセプトの下、脚本に至らないシンプルなプロットのみで1本の映画を構築。ドキュメンタリーとフィクションが混在した不思議な味わいの1作だ。

あらすじ

脚本を使わず、撮影用と編集用に1度ずつ改訂されたプロットだけで、フィクションとドキュメンタリーを混在・融合させた舞台のメイキングを映画に仕立てた。映画監督の押井守が初めて舞台演出をつとめ、2009年1月から東京と大阪での公演を控えた舞台『鉄人28号』。その現場付きスチルカメラマンの言子(奥田恵梨華)は、稽古場などで正太郎と思しき少年の姿を見かけるようになる。そんな矢先、押井が失踪してしまうというアクシデントに見舞われ、物語は、誰も予想のつかない結末を迎える。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 デイズ
ヘッド館 ユーロスペース
上映時間 74
公開日 2010年7月31日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する