「舞台「NECK ネック」」(2010)

画像

60点60
溝端淳平が主演した話題の舞台を、8月の映画版公開に先駆け限定上映。首から下が動けないという奇妙な状況の中で、一番怖いことが起こる……という設定から物語が展開する。小説『煙か土か食い物』でメフィスト賞を受賞した作家・舞城王太郎が映像化を前提とし、同モチーフだが、舞台版と映画版ではまったく別のストーリーを描出。

あらすじ

これまで作品が“映像化不可能”と評されてきた作家の舞城王太郎が、映像化を念頭に新しく書き上げた作品。首から下が動かないという状況で一番怖いことが起こるというシチュエーションのみを共通させ、映画版と舞台版でそれぞれ異なる物語が展開。“人間の想像力”に焦点を当て、恐怖の妄想が現実化するという奇想天外なストーリー。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 アスミック・エース
ヘッド館 新宿バルト9
上映時間 112
公開日 2010年6月26日(土)公開
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する