「牙狼〈GARO〉〜RED REQUIEM〜」(2010)

画像

【DVD発売中】

70点70
'05年〜'06年にかけて深夜枠で放送され、迫力のアクションとスタイリッシュな映像で話題を呼んだVFXドラマが満を持して映画化。人間に憑依する魔獣と、魔獣を狩る使命を帯びた者たちの壮絶な戦いを描く。原作・監督は特撮界の重鎮で、TV放送時からシリーズを手掛けている雨宮慶太。今回、全編が3D映画として制作されていることも話題に。

あらすじ

魔界より闇を通じて出現し、人間を喰らう魔獣ホラーの陰我を断ち斬るべく、魔戒騎士は戦い続けていた。その最高位の証“ガロの称号”を持つ黄金騎士・冴島鋼牙(小西遼生)は、人々の為“守りし者”としての宿命に生きている。そんなある日、七つのエレメントに罠を張る“使徒ホラー”が人間界の闇に降臨。鋼牙は新たに“使徒ホラー”殲滅の使命を帯び、魔戒法師のアカザ(斎藤洋介)、その弟子のシグト(倉貫匡弘)、そして烈花(松山メアリ)と共に茨の試練へと旅立つのだった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 東北新社=ゴー・シネマ
ヘッド館 新宿バルト9
上映時間 97
公開日 2010年10月30日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する