「ゲーム★アクション」(2009)

画像

0点--
『仮面ライダーV3』の宮内洋と『人造人間キカイダー』の伴大介が激突! 主人公のヒーローがおじさんという変わったゲームにハマる男性とゲームの世界を描くアクション・コメディ。幅広く活躍する村松清秀監督が、4年間温めていた企画をついに実現。ビジュアル系バンドの“彩冷える“や、中野腐女子シスターズのメンバーらの出演にも注目したい。

あらすじ

木造アパートの六畳間に住んでいる32歳のフリーター・岩丸秀三(今野浩喜)は、どこから見ても冴えない男だった。何をやってもうまくいかない自分に嫌気がさした秀三は、仮想現実の世界でヒーローとなって活躍できるアクションゲームに没頭するようになっていた。ある日、秀三は、知らないゲーム会社のつくった自分の好きそうなゲームソフトを見つける。秀三は早速そのゲームを始めるが、その内容は自分が期待していたのとは大きくかけ離れていた。主人公のヒーロー・大河航(宮内洋)はおじさんで、敵役のゾンビ(与座嘉秋)は太っていて弱そうに見える。一方、敵キャラは若くてイケメンばかりである。秀三はそんなゲームにツッコミを入れながらも、プレイしていく。様々な武器を駆使して、次々と襲いかかってくるゾンビを倒していき、ついにラスボスであるビックジョンジャック(伴大介)のいるフロアにたどり着く。ビックジョンジャックは、人間をゾンビ化して世界征服をたくらんでいる。しかし、このゲームには隠された秘密があった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 ローソンエンターメディア
ヘッド館 池袋テアトルダイヤ
上映時間 103
公開日 2009年11月21日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する